造園は自分でやった方がいいの?業者を利用した場合と比較してみた

業者に造園を依頼するとメリットがたくさん

造園は自分でやった方がいいの?業者を利用した場合と比較してみた

一軒家

造園はDIYか業者か

造園を行う時、はじめに決めることは、自分で行うか業者に依頼するかです。この二つの選択肢からどちらかを選ぶことで、費用やかかる時間が変わります。どちらがいいというのは、一概にはいえません。ですがそれぞれにメリットとデメリットがあるので自分に合った方を選ぶといいでしょう。

DIYが人気の理由

ガーデニングでは、昔から自分でDIYを行う方法が人気となっています。自分で完成させることによる充実感や満足感が得られるからです。また、作業を行っていくうちに知識がどんどんついていき、勉強になります。作る途中の過程が楽しいとDIYを行っている方はいいます。そんなDIYですがメリットばかりではありません。当然素人が行うデメリットもあります。

DIYで起こりうるデメリット

誰でも簡単に出来るようなことで失敗をすることは少ないです。ですが、難しい作業になると話は違います。曲線的なレンガを積み上げる作業はとても難易度が高いので、綺麗に完成させるためには熟練の経験が必要です。完成してからイメージと違っていたということがあります。またすべての作業を自分ひとりで行うことになるので、とても時間が必要になります。休日のみにしか作業をできない場合は、更に時間がかかります。

費用の問題

自分で作るDIYは安くなると思われていますが、意外と高くなります。それは、店頭で必要なものを買いそろえるので、店頭価格での購入となります。ですが業者は卸売りの価格で資材を手に入れているので、店頭価格より数割安く手に入れています。使用資材の原価がそもそも違うということが、DIYでも費用がかかる原因でしょう。

業者に頼んだ時のメリット

楽に出来る

業者がすべてやってくるので、自分は何もする必要がありません。また何か月も大切な休みを消費せずに済みます。DIY以外の趣味に時間を割くことが可能となります。また手入れのことでわからないことなどがあれば、作業後にでも聞けばプロの意見を聞くことが出来るでしょう。

綺麗に出来る

DIYで綺麗に出来挙げることが出来ないというわけではありません。ですが、やはり何十回何百回と同じような工事や造園を行ってきた人間の方が完成度を高く出来るでしょう。また必要な工具などが全て揃った状態ですので、効率もいいです。

早く出来る

作業を複数人で行ううえに、何回も同じ作業を行ってきたので慣れています。初めて行う素人が四苦八苦しながら進める作業より断然早く仕上がります。また、完成した後の強度も業者の方が高いと言えるでしょう。数か月ではなく数年後に作ったブロック塀が安定しているかを考えたらプロにお願いした方が高いでしょう。

自分次第

これまでDIYと業者に依頼する場合の比較をしてきました。ですが最終的には自分がやりたいかやりたくないかです。昔からプラモデル作りなどが好きだった方は、DIYの作る楽しさにはまってしまうことでしょう。最後まで作りきる自信のない方は、業者に依頼しましょう。岡山県には、造園のプロがたくさんいるので依頼してみてもいいかもしれません。